ボーダーコリー関連のページです。

関連ページについて


ボーダーコリーは牧羊犬

ボーダーコリーは牧羊犬、シープドッグとして有名です。また牧羊ですから羊を追い立てたりして群れを誘導すること、またもう1つは狼などから群れを守るために威嚇する役割も担います。

イギリスの牧羊犬の中でも特に優秀で、賢さも注意深さも併せ持ち、しつけや訓練もきちんと覚えてくれます。牧羊術の中でも特筆すべきなのがアイ、つまり目を使ったコントロールです。

つまり凝視する、睨むと言えますが、ライオンから狙われているような錯覚を起こさせることで草を食んでもいられなくなり、動き出すしかないことを利用します。

理想の牧羊犬を作るためにたくさんの交配を重ねてできたボーダーコリーは、牧羊のために犬を使うことが少なくなった今でも、愛する人々によって努力が続けられ交配されています。

羊に向かって全速力で走ったり、近づくと速度を落とし、今度はすぐにまたスピードを上げる、こんなことを繰り返したり、羊の背中に乗って特定の場所に誘導したりと大変な作業です。

ボーダーコリータイプの牧羊ではないものとして、ポジションでしっかり動かすタイプがあります。実際こちらのほうがスタンダードな方法ですが、ヨーロッパではほとんどの国で羊は一塊で移動するのに対して、イギリスはまばらな状態に散らばります。

このことからもボーダーコリーの仕事はもっとも大変とも言えますし、牧羊の中でもとくに高度な方法を実践できる犬であるとも言えます。

遠藤和博のたった2秒で
おりこうになるしつけ法