ボーダーコリーのお手入れ方法をぜひ学んでください。

TOP > 関連ページ > お手入れ方法について

ボーダーコリー専門ナビ

お手入れ方法について

ボーダーコリーはダブルコートです

ボーダーコリーは毛が長いタイプですので、抜け毛もやはり多めです。ですので、ボーダーコリーは毎日のお手入れとしてブラッシングは欠かせません。

散歩などをしても歩いたコースを振り返ると抜け毛がたくさん落ちていた、などということもありますが、それは季節にもよります。

例えば夏前はやはり抜け毛が多くなります。ブラシをちょっと入れただけでごっそりと抜けるような場合、初めてボーダーコリーを飼った飼い主さんは驚くかもしれません。

夏場はアンダーコート、つまり下側の毛がごっそり抜けたり、年齢によってオーバーコートが抜けることもあります。抜け毛は冬の2月頃から始まり、夏は7月頃です。

またそれぞれの季節によってブラシを変える方も多いようです。スリッカーブラシが一般的ですが、ピンブラシや普通のコーム類もよく使用されます。

散歩ではいいですが室内では毛がすぐに蓄積してしまいますので、クルクルローラーなどの粘着テープで処理したり、強力な犬用の掃除機を用意することも必要になってくる場合もあります。

また掃除機は吸塵力が高くても排気も強いと部屋中の毛が舞い上がってしまう可能性も大きいですので、掃除機だけではなく、ワイパー類など小まめなケア用に用意しておくのがよいでしょう。

多い時はまるで羊の毛をカットしているような気分だったなどという方も多いくらいですから、人間でいえば床屋さんで丸刈りにするような気持ちで取り掛かったほうがいいと思います。

ボーダーコリーはダブルコートですので、ブラッシングはやはり毎日が基本です。毛が残って毛玉なども多くなると皮膚病にもダイレクトに響きます。

ブラッシングを毎日行えば毛の艶ももちろんよくなります。また始終空調が効いているような環境にいる場合は毛の生え変わりのタイミングがずれてくることも考えられます。

できれば自然のサイクルが好ましいと言えますので、夏は暑さを、冬は寒さを忘れないようにすることも大切です。他にはサマーカットで短毛にしてしまうケースもありますが、体調管理にはしっかり注意が必要です。