ボーダーコリーが下痢や嘔吐してしまう原因について詳しくお伝えしております。

下痢や嘔吐をする原因

ボーダーコリーが下痢や嘔吐をしてしまった場合、また特に原因が分からない場合、食べ過ぎや体調不良、初めて食べたものが原因になることも考えられます。

このような場合、一日くらい食事を我慢させて様子を見れば、何事もなく回復するケースが多いですので、まずは様子を見るようにします。

また水分はもちろん必要ですし、電解質も考えてスポーツドリンクを与えるのもよい方法です。たとえば脂肪分が高い場合も低脂肪の食事に切り替えてみたり、アレルギー性のものが多いフードなどもよく下痢や嘔吐の原因になりがちですので、低アレルゲン食を選ぶことも効果的です。

ボーダーコリーの下痢の原因として最も多いのは食事です。ボーダーコリーが子犬の時からしっかり健康管理も食事の管理もしておくのが一番ですが、フードがどうしても変わってしまうこともありますし、人間用の食事を与えてしまって、塩分が多すぎたなどという方も多いようです。

他にはウイルスが隠れている可能性があります。下痢に関連するものは犬ジステンパーやパルボ、コロナウイルスなどが多くあります。

ボーダーコリーにしっかりとワクチン接種ができていれば別ですが、過食気味だったりおやつを適当に時間も考えないで与えている場合は、腸にも負担が大きくなりますし、その結果として、細菌が異常に繁殖することがあります。

またボーダーコリーにとって下痢と同じくらい日常的に起こりがちなのが嘔吐です。ドッグフードをあげたら10分も経たないうちに嘔吐してしまった、食べなれているのにおかしいな、と思ったら、やはり病院につれていくことが大事です。

また子犬の場合はそうでもないですが、腫瘍があるケースも多くあります。もしボーダーコリーの体重が極端に減っていくようであれば、明らかに病気の疑いが濃くなります。

ボーダーコリーにとってはおいしいなと感じながら食べていても、合わない食事はまるで合わないと考えるのが妥当です。また飼い主さんがおいしそうに食べていても、ボーダーコリーからおねだりするような感じではなく、きびしく食べないようにしつけることも大切です。